&size(18){''Establishing an International Collaboration Platform for Strangeness Nuclear Physics by Electron Beams''};

&size(14){実施期間 : 2009年度 - 2010年度 (拠点形成型)};
&size(14){実施期間 : 2011年度 - 2013年度 (国際戦略型)};

&size(14){コーディネーター: 東北大学・大学院理学研究科 教授 田村 裕和};
#br

#ref(http://lambda.phys.tohoku.ac.jp/core2core/image/Core-to-Core_top_s.png,nolink,around,right);

&size(15){''News''};

- 第10回 Core-to-Core セミナーを 2013年12月にチェコ共和国プラハで行います。
- 第9回 Core-to-Core セミナーを 2013年10月にトルコ・ケメルで行いました。このシンポジウムは、ヨーロッパのSPHEREプログラムによる[[NUFRA2013>http://fias.uni-frankfurt.de/historical/nufra2013/]]との共同開催です。
- SNP School 2013 の[[記事>http://www.jicfus.jp/jp/130214-20school_houkoku/]]が計算基礎科学研究拠点のページに掲載されました。
- [[第2回ストレンジネス核物理国際スクール SNP School 2013>http://lambda.phys.tohoku.ac.jp/snpsc2013/]] を、2013年2月14-20日に開催しました。
- 第8回 Core-to-Core セミナーを2012年10月にスペイン・バルセロナで行いました。このシンポジウムは、国際会議 [[HYP2012>http://icc.ub.edu/congress/HYP2012/]] の post symposium として行います。
- 第7回 Core-to-Core セミナーを2012年5月に米国ジェファーソン研究所で行いました。


// - 本課題は2011年度より「国際戦略型」として採用されました。

// - 第3回 Core-to-Core セミナーを以下の日程で開催しました。~
// 2010年9月4-6日, Prague(プラハ)~
// このセミナーは、マインツ大学の Pochodzalla 教授(Core-to-Coreプログラム ドイツ側コーディネーター)が組織委員長を務める EU SAPHIRE meeting との合同会議でもあります。~
// -- [[プログラム>Meeting/2010_09_04_to_2010_09_06]] 
// -- [[ポスター>http://lambda.phys.tohoku.ac.jp/core2core/pdf/PrahaPoster20100702.pdf]]
// -- [[SPHERE側のページ>http://rafael.ujf.cas.cz/sphere2010/]]

// - 第2回 Core-to-Core セミナーを開催しました。~
// 2009年12月15-16日,~
// Istituto Superiore di Sanita'(ローマ、イタリア),~
// [[プログラム>Meeting/2009_12_15_to_2009_12_16]]
// 
// - 第1回 Core-to-Core セミナーを開催しました。~
// 2009年5月6-8日,~
// ジェファーソン研究所(バージニア州、米国), ~
// [[プログラム>Meeting/2009_05_06_to_2009_05_08]]






#br
#br

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS