Presentation in domestic conf. (公募研究) FY2013

A01

  • S. Hwang, K. Tanida et al., "Progress of the KURAMA spectrometer", 日本物理学会第69 回年次大会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学, 平塚
  • 木内隆太, 谷田聖ほか, "ダブルハイパー核実験(E07) 用のシリコン検出器の準備状況II", 日本物理学会第69 回年次大会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学, 平塚
  • 渡部豊喜, 谷田聖ほか, "ダブルハイパー核実験(E07)用シリコン検出器の準備状況", 日本物理学会2013 年秋季大会, 2013年09月20日~09月23日, 高知大学
  • S. Hwang, K. Tanida et al., "Study of KURAMA spectrometer at J-PARC K1.8 beamline", 日本物理学会2013 年秋季大会, 2013年09月20日~09月23日, 高知大学
  • 谷田聖, "Ξ 原子のX 線測定によるΞ粒子と原子核間のポテンシャルの研究", 新学術領域「中性子星核物質」公募研究交流会, 2013年09月12日~09月13日, 東北大学, 仙台

A02

  • 大島一軌 for the ALICE collaboration, "LHC-ALICE実験√SNN = 5.02 TeV陽子・鉛衝突における前方検出器を含めた長距離相関の研究", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 尾崎瞳 for the PHENIX Collaboration, "RHIC-PHENIX実験における√sNN = 200 GeV 金・銅衝突を用いた荷電粒子の高次方位角異方性の測定", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学 湘南キャンパス, 平塚
  • 水野三四郎 for the PHENIX collaboration, "RHIC-PHENIX実験における√sNN = 200 GeV AuAu衝突を用いた直接光子の方位角異方性の研究", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学 湘南キャンパス, 平塚
  • 江角晋一, "高エネルギー原子核衝突実験とクォーク物質",「中性子星核物質」研究会, 2013年12月27日~12月28日, 理化学研究, 和光

B02

  • 和田泰敬, 関口仁子, 塩川裕太, ”陽子-偏極ヘリウム3弾性散乱実験による四核子系での三体核力の研究", 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープ研究センター報告会, 2013年12月09日, 東北大学, 仙台
  • 関口仁子, "陽子-偏極ヘリウム3弾性散乱実験による四核子系での三体核力の研究", 実験と観測で解き明かす中性子星の核物質研究会, 2013年12月27日~12月28日, 理化学研究所, 和光
  • 塩川裕太、関口仁子、和田泰敬, "陽子-3He散乱実験における偏極分解能測定のための偏極ヘリウム3標的の開発", 日本物理学会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学, 平塚
  • 榎本彩乃, "核子当り200MeV/uの重イオンタギング用チェレンコフ検出器の開発と性能評価", 日本物理学会2014年年会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学, 平塚

C01

  • 牧島一夫、榎戸輝揚、平賀 S. 純子、中野俊男、中澤知洋、櫻井壮希、笹野理, "『すざく』で探るマグネター 4U 0142+61 における中性子星の自由歳差運動と磁気変形", 日本物理学会 春の年会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学, 平塚

D01

  • Nobutoshi Yasutake, Shoichi Yamada, ”星の回転平衡形状の変分原理的導出", Kyoto meeting 2013 spring, 2013年06月08日~06月09日, 京都大学, 京都
  • 安武伸俊, "「中性子星と高密度極限物質」いかにその内部情報を抜き出すか?", 中性子星研究会, 2013年10月10日~10月10日, 東京大学宇宙線研, 柏
  • Nobutoshi Yasutake, Huan Chen, Toshiki Maruyama, Toshitaka Tatsumi, "Non-uniform structures  of quark-hadron phase transition with Dyson-Schwinger model", 日本物理学会秋季年会, 2013年09月20日~09月23日, 高知大学.
  • 根村英克, "格子QCDによる一般化核力研究のための高速アルゴリズムの検討", 日本物理学会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 大橋洋士, "BCS-BECクロスオーバー領域におけるフェルミ超流体の熱力学と超流動物性", 新学術領域「実験と観測で解き明かす中性子星の核物質(中性子核物質)」公募研究交流会, 2013年09月13日~2013年09月13日, 東北大学理学部, 仙台
  • 田島祐之、花井亮、渡邉亮太、大橋洋士, "冷却フェルミ原子ガスのBCS-BECクロスオーバーにおけるスピンギャップ現象の解析", 日本物理学会, 2013年09月25日~2013年09月25日, 徳島大学
  • 猪谷太輔,大橋洋士, 岡田晋, "2次元ディラック電子系における超伝導状態での集団励起", 日本物理学会, 2013年09月27日~2013年09月27日, 徳島大学
  • 萩野浩一,12C+12C 系の核融合反応,実験と観測で解き明かす中性子星の核物質 第2回ウィンタースクール・研究会, 2013年12月27日~2013年12月28日, 理化学研究所, 和光
  • 萩野浩一, "質量降着を伴う中性子星における中性子過剰核の核融合反応,公募研究交流会", 2013年09月12日~09月13日, 東北大学, 仙台
  • 木内建太, "磁場中性子星―ブラックホール連星合体の数値相対論シミュレーション", 日本物理学会第69会年次大会, 2014年03月27日~03月30日, 東海大学, 平塚
  • 木内建太, "ブラックホール―磁場中性子星連星合体の数値相対論シミュレーション", 日本天文学会春季大会, 2014年03月19日~03月22日, 国際基督教大学
  • 木内建太, "Black hole-magnetized neutron star binary merger in numerical relativity", 新学術領域研究「重力波天体の多様な観測による宇宙物理学の新展開」第2回シンポジウム, 2014年01月13日~01月15日, 東京工業大学
  • 木内建太, "磁場中性子星連星合体の高解像度シミュレーション", HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」, 2014年03月03日~03月04日, 富士ソフトアキバプラザ

目次に戻る