Presentation in domestic conference FY2013

 A01・A02

  • 田村裕和, "ストレンジネスでさぐる核内バリオンの性質変化", 研究会「ハイパー核物理の発展と今後の展望」, 2013年07月07日~2013
    年07月08日, 志摩
  • 三輪浩司 ほか, "シグマ陽子散乱実験のための円筒形ファイバートラッカーの製作", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年09月20日~2013
    年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 赤澤雄也、三輪浩司、ほか, "シグマ陽子散乱実験(J-PARC E40)のための散乱陽子検出システムの性能評価", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 田辺鴻典、田村裕和、三輪浩司 for the E13 collaboration, "(K-,π-)反応用エアロジェルチェレンコフカウンターシステム", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 山本康嵩、小池武志, 田村裕和 for the E13 collaboration, "Hyperball-Jのビームを用いた性能評価", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 佐々木侑輝、小池武志, 田村裕和、三輪浩司 for the E13 collaboration, "K-ビーム崩壊識別検出器の性能評価", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 山本剛史、小池武志, 田村裕和, 三輪浩司 for the E13 collaboration, "(K-,π-)反応用SksMinusシステムのコミッショニング1", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 本多良太郎、田村裕和、三輪浩司 for the E13 collaboration, "(K-,π-)反応用SksMinusシステムのコミッショニング2", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 赤澤雄也、三輪浩司、ほか, "シグマ陽子散乱実験(J-PARC E40)のための散乱陽子検出システムの性能評価(2)", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~2014年03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 山本剛史、 田村裕和、三輪浩司 for the E13 collaboration, "pK=1.5, 1.8 GeV/cを用いた(K-,π-)反応によるハイパー核の生成", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~2014年03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 中田祥之、阪口篤志、三輪浩司、ほか, "J-PARC E10実験のための飛跡検出用シンチレーション・ファイバー検出器の性能評価", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~2014年03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 中川真菜美、阪口篤志、ほか, "J-PARC E10実験用トリガーカウンターの性能評価", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~2014年03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 本多良太郎、阪口篤志、田村裕和、for the E10 collaboration, "(π-, K+)反応を用いた核中でのΣN相互作用の研究", 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~2014年03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 佐々木侑輝、小池武志, 田村裕和 for the E13 collaboration, "Hyperball-Jのビームを用いた性能評価(2)",  日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~2014年03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 佐々木昭雄、小池武志, 田村裕和 ほか, "ハドロンビームを用いたHyperball-Jの性能評価",  日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月27日~2014年03月30日, 東海大学湘南キャンパス, 平塚
  • 小池武志,「小型パルス管冷凍機冷却方式ゲルマニウム検出器の開発と性能評価」, 第一回検出器交流会, JAXA 宇宙科学研究所, October 17, 2013.

B01

  • 村上哲也,「高密度中性子過剰核物質の状態方程式」, Kick-off Symposium of the innovative area: "Nuclear Matter in Neutron Stars investigated by Experiments and Astronomical Observations", Tohoku Univ., Sendai, JAPAN, September 12-13, 2013.
  • 村上哲也, "Probing Equation of State of Neutron-Rich Nuclear Matter", Special Symposium at JPS Meeting, Kochi, Asakura, September 20-23, 2013.
  • 村上哲也, "How to Probe Equation of State of Neutron-Rich Nuclear Matter", International Symposium on "Neutron star matter in view of nuclear experiments and astronomical observations", YITP, Kyoto Univ., Kyoto, Japan, October 25, 2013.
  • 村上哲也,「全体報告」, 中性子星核物質ウィンタースクール&研究会, RIKEN, Wako, Japan, December 25-28, 2013.
  • 磯部忠昭, 「原子核状態方程式の解明を目指した重イオン衝突実験へのPHITSの利用」, PHITS研究会、日本原子力研究開発機構、August 24, 2013
  • 磯部忠昭,「RIBF-SPiRITプロジェクトにおけるGET読み出し回路の利用」, 第一回検出器交流会、JAXA 宇宙科学研究所、October 17, 2013.
  • 磯部忠昭,「B01トピカル:原子核衝突中における核子拡散の観測による、対称エネルギー密度依存性の測定」 中性子星核物質ウィンタースクール&研究会, RIKEN, Wako, Japan, December 25-28, 2013.
  • 磯部忠昭, 竹谷, 馬場, 村上 ほか, ”External hardware for GET electronics at SAMURAI-TPC", 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知
  • 中塚徳継, 村上, 磯部, 竹谷 ほか, "Performance eveluation of a TPC for heavy-ion collision experiment at RIBF", 2013年09月20日~2013年09月23日, 高知大学朝倉キャンパス, 高知

B02

  • 中村隆司, 第二回ウィンタースクール・中性子星核物質研究会 2013年12月25日―28日 理化学研究所、和光市
  • 中村隆司, "RIBF-SAMURAIを用いた不安定核の実験", 第一回「長寿命核分裂核廃棄物の核変換データとその戦略」ワークショップ 2014年3月6日―8日 理化学研究所 和光市
  • 栂野泰宏, 「CsIシンチレータを用いたガンマ線カロリメータの建設」, 第一回検出器交流会、JAXA 宇宙科学研究所、October 17, 2013

B03

  • 伊藤亜紀、池町拓也、堀越宗一、五神真、小芦雅斗, "Atomic shot noise観測による実効的な撮像分解能の評価", 日本物理学会, 2013年09月25日~2013年09月28日,徳島県、徳島大学
  • 池町拓也、伊藤亜紀、堀越宗一、五神真, "相互作用する極低温フェルミ多体系の温度評価", 日本物理学会, 2013年09月25日~2013年09月28日, 徳島県、徳島大学
  • 堀越宗一, "冷却原子実験による核物理へのアプローチ", 基研研究会「量子情報の新展開」(招待講演), 2014年03月23日~2014年03月25日,京都府、京都大学
  • 中務孝, "TDDFT計算による原子核の集団励起と反応", 異分野交流研究会「量子多体系のダイナミクス計算」, 2013年11月13日~2013年11月14日, 愛知県岡崎、分子科学研究所
  • 中務孝, "核子多体系の基本的性質と原子核集団運動", 中性子星核物質ウィンタースクール(招待講演), 2013年12月25日~2013,埼玉県和光市、理化学研究所
  • 三明祐大,土師慎祐,向山敬, "Li 原子冷却の為の半導体レーザー励起NdドープYVO4を用いた光源の開発", 日本物理学会, 2014年03月29日~2014年03月29日, 神奈川県、東海大学

C01

D01

  • 大西明, "中性子星と核物質の理論研究(研究計画 D01)", 中性子星核物質公募研究交流会, 2013/9/13, 東北大学(仙台)
  • 大西明, "D01 班(理論班)研究報告", 新学術領域研究「実験と観測で解き明かす中性子星の核物質」2013 年度研究会, 2013/12/25, 理化学研究所(和光)
  • 原田融, "ハイパー核の生成・崩壊スペクトル", KEK理論センター東海分室研究会「原子核媒質中のハドロン研究=魅力と課題=」, 2013/8/5, KEK東海キャンパス, 茨城県東海村
  • 原田融, "3Heを標的にしたハイパー核の生成反応",「ストレンジネス核の生成・崩壊スペクトルと核物 質中のハドロン」公開セミナー, 2014/3/4, KEK東海キャンパス, 茨城県東海村
  • 原田融, "3He(K-, pi-)Lambdappと連続状態", 日本物理学会第69回年次大会, 2014/3/27, 東海大学湘南キャンパス, 平塚市
  • Y. Zhang, 松尾正之, J. Meng, "弱束縛原子核における中性子クーパーペアの遠方漸近性", 日本物理学会第69回年次大会, 2014/3/27, 東海大学(神奈川)
  • 土手昭伸, "Comprehensive application of coupled-channel Complex Scaling Method to the KbarN-piY system", RCNP seminar, 2013/6/18, 大阪大学核物理研究センター
  • 土手昭伸, 井上貴史, 明孝之, "結合チャネル複素スケーリング法とKbarN系について",「原子核媒質中のハドロン研究=魅力と課題=」(J-PARC分室活動), 2013/8/4, KEK東海一号館1階116号室
  • 土手昭伸, 兵藤哲雄, 岡真, "Quasi-bound states of a DNN system", ミニ滞在型研究検討会「チャームバリオンの構造と生成」(J-PARC分室活動), 2013/9/12, KEK東海一号館2階227号室
  • 土手昭伸, 井上貴史, 明孝之, "結合チャネル複素スケーリング法に基づくK-ppシングルチャネル計算", 日本物理学会秋季大会, 2013/9/21, 高知大学
  • 土手昭伸, 井上貴史, 明孝之, "結合チャネル複素スケーリング法によるΛ(1405)及びK-ppの研究", 共同研究「ストレンジネス核の生成・崩壊スペクトルと核物質中のハドロン第3回ミーティング」(J-PARC分室活動) ,2014/3/2, KEK東海一号館2階227号室
  • 土手昭伸, 井上貴史, 明孝之, "K-pp studied with coupled-channel Complex Scaling + Feshbach method", 日本物理学会第69回年次大会, 2014/3/27, 東海大学
  • 小野章, "重イオン衝突における状態方程式", 日本物理学会2013年秋季大会 シンポジウム「核物質の対称エネルギーからコンパクト天体現象へ」, 2013/9/21, 高知大学朝倉キャンパス
  • 小野章, "反対称化分子動力学法による原子核衝突の計算", 第3回 HPCI 戦略プログラム 分野2×分野5 異分野交流研究会「量子多体系のダイナミクス計算 —原子核から物質科学まで—」, 2013/11/14, 分子科学研究所(岡崎市)
  • 中里健一郎, "超新星背景ニュートリノと爆発メカニズム", 日本天文学会, 2013/9/10, 東北大学(仙台)
  • 谷貝麻純,中里健一郎,鈴木英之, "超新星ニュートリノの観測予測と平均エネルギーの決定精度の統計的解析", 日本天文学会, 2013/9/10, 東北大学(仙台)
  • 中里健一郎, "核物質の状態方程式と中性子星", 日本物理学会, 2013/9/21, 高知大学(高知)
  • 中里健一郎, "中性子星と核物質", 宇宙線研小研究会「強磁場中性子星の構造と粒子加速・電磁波放出過程」, 2013/10/10, 東京大学(柏)
  • 中里健一郎, "超新星背景ニュートリノと爆発メカニズム", 第26回理論懇シンポジウム「2020年代を見据えた理論宇宙物理・天文学」, 2013/12/25 ,東京大学(柏)
  • 宮津剛志,山室早智子,中里健一郎, "相対論的Hartree-Fock計算とThomas-Fermi計算によるクラスト状態方程式の構築", 新学術領域研究「実験と観測で解き明かす中性子星の核物質」2013 年度研究会 ,2013/12/25, 理化学研究所(和光)
  • 中里健一郎, "中性子星で探る核物質", 九大分野横断型研究会「クォーク・原子核・中性子星を俯瞰する」, 2014/3/5, 九州大学(福岡)
  • 竹原裕太,山室早智子,中里健一郎,鈴木英之,富樫甫,鷹野正利, "超新星状態方程式テーブルの作成に向けた効率的な非一様相計算", 日本天文学会, 2014/3/20, 国際基督教大学(三鷹)
  • 富樫甫,竹原裕太,山室早智子,中里健一郎,鷹野正利,鈴木英之,住吉光介,ク "ラスター変分法による有限温度核物質状態方程式とニュートリノを考慮した重力崩壊型超新星爆発シミュレーション", 日本物理学会, 2014/3/29, 東海大学(平塚)
  • 中里健一郎, "超新星背景ニュートリノと爆発メカニズム", 日本物理学会, 2014/3/29, 東海大学(平塚)
  • 祖谷元, "巨大フレア現象とクラスト振動", 日本天文学会, 2013/9/12, 東北大学(仙台)
  • 祖谷元, "クラスト振動における電子遮蔽の効果", 日本物理学会, 2013/9/20, 高知大学(高知)
  • 祖谷元, "低質量中性子星における質量公式", 新学術領域研究「実験と観測で解き明かす中性子星の核物質」2013 年度研究会 ,2013/12/27, 理化学研究所(和光)
  • 祖谷元, "低質量中性子星の質量公式", 日本天文学会, 2014/3/21, 国際基督教大学(三鷹)
  • 椿原康介, "中性子星物質における対称エネルギーのもたらす影響について", 日本物理学会2013年秋季大会, 2013/9/20, 高知大学朝倉キャンパス
  • 椿原康介, "Three-body couplings in an RM model and their effects to nuclear star EOS", 中性子星核物質ウィンタースクール&研究会, 2013/12/27, 理化学研究所RIBF棟
  • 椿原康介, "原子核・中性子星から探る高密度核物質状態方程式", 分野横断型研究会 -クォーク・原子核・中性子星を俯瞰する-, 2014/3/5, 九州大学箱崎キャンパス
  • 椿原康介, "三体結合を含んだ相対論的平均場模型を用いた中性子星物質内でのハイペロン混合比率", 日本物理学会第69回年次大会, 2014/3/29, 東海大学湘南キャンパス
  • 稲倉恒法, "原子核構造・反応計算と状態方程式", 日本物理学会 2013年秋季大会, 2013/9/21, 高知大学
  • 稲倉恒法, "不安定核のダイポール励起と核物質の状態方程式", 千葉工業大学 核物質×物性セミナー, 2013/10/12, 千葉工業大学(千葉)
  • 稲倉恒法, "E1励起から状態方程式に課される条件の不定性", 原子核E1レスポンスと核物質の状態方程式, 2014/2/24, 東京工業大学(大岡山)
  • 稲倉恒法, "不安定核の集団運動から探る状態方程式", 九大分野横断研究会 -クォーク・原子核・中性子星を俯瞰する-", 2014/3/5, 九州大学(福岡)
  • 稲倉恒法, "不安定核のE1励起と状態方程式のパラメーターLの相関", 日本物理学会第69回年次大会, 2014/3/28, 東海大学(神奈川)
  • 石塚 知香子, "形状因子を取り入れた有限核と核物質の密度依存相対論的ハートリー・フォック計算", 日本物理学会第69回年次大会, 2014/3/29, 東海大学湘南キャンパス(平塚)
  • 大橋洋士, "BCS-BECクロスオーバー領域におけるフェルミ超流体の熱力学と超流動物性", 新学術領域「実験と観測で解き明かす中性子星の核物質」公募研究交流会, 2013/9/13, 東北大学理学部
  • 田島裕之, 花井亮, 渡邉亮太, 大橋洋士, "冷却フェルミ原子ガスのBCS-BECクロスオーバーにおけるスピンギャップ現象の解析", 日本物理学会, 2013/9/25, 徳島大学
  • 猪谷太輔, 大橋洋士, 岡田晋, "2次元ディラック電子系における超伝導状態での集団励起", 日本物理学会, 2013/9/27, 徳島大学
  • 大橋洋士, "人工ゲージ場を用いてp波フェルミ原子ガス超流動を実現させる可能性の研究", 第2回中性子星核物質研究会, 2013/12/27, 理化学研究所(和光市)
  • 猪谷太輔, 大橋洋士, 岡田晋, "2次元ディラック電子系における超伝導状態での集団励起II", 日本物理学会, 2014/3/27, 東海大学
  • 住吉光介, "超新星爆発のメカニズムを探る", サイエンスカフェin静岡 第77話, サイエンスカフェin静岡, 2013/6/20, B-nest静岡市産学交流センター, 静岡大学理学部

目次に戻る