logo

新学術領域研究「宇宙観測検出器と量子ビームの出会い。新たな応用への架け橋。」
領域研究会

2021年6月14日(月)- 15日(火)(オンライン開催)

概要

  本領域は、宇宙観測を⽬的に開発された革新的な先端検出器を、超⾼強度負ミュオンビームを中⼼に、⾼エネルギー光⼦、偏極を付加したRIビームという、⽇本が国際的に極めて優位な位置にある、3つの「エキゾチック」な量⼦ビームの研究を結びつけ、新たな視点や手法による研究を共同で⾏うことを⽬指して発⾜しました。
  皆様方の公募研究が関連する計画研究に添いながら、共にめざす成果が得られますよう、今後ともよろしくお願いいたします。また、領域全体として活動することにより、提案時には想定していなかったような「出会い」が生まれ、予想を超えた成果が生まれることを願っております。
  テーマによっては、計画研究や領域全体で進めている研究や横断的開発と密接に関連しているものもあります。すでに関連計画研究と、打ち合わせを企画されている公募研究班もありますが、より研究が順調にすすむように、以下の日程で、オンライン領域全体会議を開催したいと思います。
  オンライン(zoom)における開催となりますので、広く分野をまたいでご参加いただけると幸いです。
  参加をご希望の方は下記のフォームよりご登録ください。後日、参加登録者向けに研究会の詳細をお送りいたします。

日時 & 場所

 日程:2021年6月14日(月)- 15日(火)
 場所:オンライン(Zoom)開催

参加登録

 上記リンクよりご登録お願いします。

プログラム

スクロールバーが使えないブラウザもしくは、下記のプログラムが表示されない方はこちら(PDF)

リンク

領域ホームページ